2012年09月26日

アラフェス20120920

とにかくライブに夢中でまったくメモをとらなかったので・・・
勝手ながらオリスタさんからセトリ拝借してまいりましたm(__)m
あとは覚えてる範囲でポツリポツリ綴っていければと思います。
あ、いつものことですが超絶潤寄り、主観多々の偏ったレポになろうかと思われます(笑)
全体的にどうだったのか? については以下ご参照くださいませ←手抜き以外の何物でもない
http://onlystar.oricon.co.jp/news/music/1813/

『嵐フェス アラフェス ARAFES』  9/20(木)東京・国立霞ヶ丘競技場
17:30スタート 21:00終了


〜はじまるまで〜
16時ちょうどに国立競技場駅到着。
ホームはこくりつに入る人とグッズ買って帰る人とチケ譲ってくださいの人とで溢れかえっておりました。
それをかきわけかきわけ、まず向かったのは千駄ヶ谷門のオブジェ。(9月23日エントリー記事参照)
ここもものすっごい人で、坂道の手前からだと全く見れない状況。
ですが坂を登りきった向こう側は案外空いてたので、何枚か写真を。
写真撮って坂下る時がまた、人の流れに逆らって歩くもんだから大変で(苦笑)
とにかく次男とはぐれないようにって手をしっかり握って青山門へと向かいました。

青山門からの入場はとってもスムーズで、まだ早かったからか、日陰になる階段その他に座って休んでる人多数。
トイレも、16:30の時点で1階と2階?は行列してたけど3階(スタンド上段)はほとんど並んでなかったな。
このスタンド下の涼しいとこでしばらく待とうかと思ってたところ、次男が「はよ席行こうよ〜!」って急かすので(笑)、西日がさんさんと降り注ぐスタンド席へと。
この日の昼間、スカイツリー行った時は暑かったけど、さすが時間も時間で、思ってたほどは暑くなかったな。まぁ9月も後半だしね。何より風が吹き抜けていくのが心地よかったです。
夕陽がどんどん傾いてって、最初座った時はまだガラガラだった席もだんだん埋まって、それこそスタンドの周囲ぐるーっと、7万人が埋めて、アラフェスのフラッグが風にたなびいて、メインスタンドの向こうに夕焼けとともに新宿のビル群がくっきり見えて、・・・
あーーーここはとうきょうだーーーこくりつだーーー
もう泣きそうでした、ここですでに(爆) それぐらい感動した! 自分が見てる景色に感動した!!

あ! そうそう。 焦ったことがひとつ。
プレ販売の日にペンライトを買ってくれてた東京の友と偶然にも席が近かったので、当日、席で受け渡しってことにして着いたら連絡するねって話にしてたんだけどこれが大変で!
スタンドの上段と下段は行き来ができなくなってたうえに、ケータイが全っ然繋がらない(滝汗)
メールも電話もLINEもツイもまったくダメで、もうこりゃアカンわ電源落とそうとした開演のまさに直前!!
やっとLINE1本繋がって、あたしのゲートの上下を仕切る柵のとこまで来てくれてた友を発見ヽ(^o^)丿
無事開演に間に合ったという事件がありました。いや〜〜〜7万人おそるべしですわ!!!

そして開演前の注意事項のアナウンスが終わり、嵐コール。いよいよ始まる〜〜〜鳥肌〜〜〜

―セットリスト―
Overture

嵐さん登場前の、スクリーンの映像がとっても可愛くって素敵でした。 あたしこれ見て泣いたもん。
最初、可愛い女の子たちがケータイでアラフェスで聴きたい曲を投票するシーンから始まって、アラフェスに着て行く洋服を選んで、嵐の曲を予習しながら電車に乗って、こくりつに着いてっていうアニメ。
あたしがやってきたこととおんなじで。みんなそうやってここに来てるっていうのが、なんかものすごくグッときたんですよねぇ。。。あぁ、届いてる、って思えた。あたしここにいるって。奇跡だなって。
それと同時に、ここに来れなかった人もたくさんいること、それこそあの日、中にいた人たちよりもっとたくさんの人が涙をのんでるわけで・・・
実際、すぐそこにいるのに中に入ることができない数えきれないほどの人たちがいたこと、それからあたしに「行っておいで」と貴重なチケットを譲ってくれた友のことも。
そういう、いろんなことを、あのアニメ見ながらすっごい感じてた。そしたらもう涙〜〜〜(T_T)

そこから現在のこくりつが映し出されて、オレンジの風船が空に放たれて、花道の先に設置されたクレーンが高く上がって、その先端についた大きなオレンジの風船が割れると、それぞれのメンバーカラーの風船とともに中から嵐さん登場、こくりつの歓声ハンパない!!!続くニノの第一声に7万人が叫ぶ!!!
ここでひとつ、改めて思ったこと。
あたしの嵐コンでの相葉率の高さね(爆)
あたしの席からいちばん近い花道からバーン!と登場したのはもちろん相葉さんw
まぁ近いっつってもスタンドの上段からだから遠かったけど、潤なんか対角線上の遥か彼方よ?しかも背中向けとるし。
初めて嵐のコンサートに参加したのが5×10@京セラだったんだけど、そん時から相葉さんはよく近くに来てくれた。今でも忘れない衣装があって、グリーンのロングコート、スパンコールがいっぱいついた。それ着て目の前に立たれた時は、あまりのかっこよさに見とれたよね。
それ以来毎年、なんかわからんけど相葉さんはよく見えてます(笑)
1. Happiness
2. 五里霧中
3. CARNIVAL NIGHT part 2

ここまでですでに汗だくでしたが(爆)跳んで踊って声出してテンションMAXヽ(^o^)丿
そうそう、CARNIVALがFESTIVALになってたよ!!みんな見事に順応するする(笑)
確かはじめの挨拶はここらへんだったかな?
潤のいつもの言葉をここで聞けることにまたまた感激(T_T)
「ヘイこくりつ〜!みんなお待たせ〜!嵐の夏が来たぞぉ〜!」←めっちゃ嬉しかったっす(号泣)
「楽しむ準備はできてるか?幸せになる準備はできてるか?俺ら5人で7万人幸せにしてやるよ!アラフェス楽しんでこうぜ〜!!」←心身ともに崩壊(T_T)(T_T)(T_T)横で次男双眼鏡でメンバーガン見
ここでだったかな、潤がセンターステからバクステへと移動してる時に、花道横のお客さんに向かって投げチュー撒き散らしてた(#^.^#)
リーダーの挨拶は恒例の「○○祭りだぁ」からの「アラフェス祭り」で訳のわからん挨拶に(爆)
4. Lφve Rainbow
5. Step and Go
6. ワイルド アット ハート
7. Summer Splash!

ここらへんのセトリ!!もうっ!!もうっ!!これが興奮せずにいられますか(+o+)
アラフェス超楽しいヽ(^o^)丿 イントロ聞こえるたび大盛り上がり♪♪♪
8. Love Situation
これは会場の興奮度合いハンパなかった。どよめきのような、悲鳴のような(笑)
もちろんあたしはこのダンスを生で見るのは初めて!双眼鏡でひたすらガン見。とにかくガン見。
この目で見れて、ホンマに嬉しかったよぉ・・・
9. ファイトソング
10. Friendship(相葉雅紀)

途中で4人が赤い手袋して花道から登場した時、あたし大大大号泣したんです。
相葉さんのこの曲を、嵐5人で歌ってくれたことが、めっちゃくちゃ嬉しかった。とにかく嬉しかった。
ファンからのリクエストに応えてくれたんだろうなってことがわかったし、メンバーのソロ曲を5人で一緒に練習したんだろうなって考えたらもうなんかたまらなく嬉しかったんだよねぇ、うん。
11. Shake it!(松本 潤)
相葉さんソロ終わり、続けてこの曲ですよ!5人ステージに居ますがな!!うそーーうそーーうそーーー
もう「きゃー」じゃなかった、「ぎゃーーーーー!!!!!」だった、確実に(笑)
もちろんガン見はしたけれど、あまりの衝撃にアタマの線何本かイッチャってましたんでw
もうあの、大サビいく前の、しぇけばーん!!!←潤が上半身はだけるタイミングでの特効ね
これこそDVDで観たいっすよ・・・死ぬほどリピるわ(爆)
曲終わった後も会場の興奮冷めやらずななか、ステージの5人はバテバテw マラソン走った後みたいな。
-MC- http://onlystar.oricon.co.jp/news/music/1821/
↑このオリスタさんめちゃめちゃ詳細ですのでワタクシ割愛させていただきます(蹴)

12. season
13. 夏の終わりに想うこと
14. Still…

ここの3曲、ミディアムテンポで心地よかったなぁ。Still・・・はカップリング1位の曲ってことでしたね。
この演出が好き。ムービングウォークを歩いてる嵐さんっていう。振付もちょっとついてたかな?
途中、センターステージに向かって歩く5人が一気に真ん中に寄ってくとこ、遠くから見てるとすごく綺麗だった。
15. T.A.B.O.O(櫻井 翔)
これ聞きながら、いつミニスカポリスが出てくるのかドキドキしながら待ったことは秘密←
16. PIKA★★NCHI DOUBLE
17. Troublemaker
18. エナジーソング〜絶好調超!!!!〜
―MC―

エナジーソングがアルバム曲リクエストランキング1位だった件について、翔さんかな?これに投票した人?って客席に尋ねたんだけどあんまり反応がなく(爆)それでよくあんな盛り上がったね!みたいなことを言ってたかな。
あと相葉さんの衣装がどピンクでニノ「写真撮らなくていいんですか?」相葉「林家ペーパーじゃねぇよ!」
しばらく喋ったあと、メインステージでマスコミの取材があって、まず写真撮影しますって時に潤が「せっかくだからみんなも一緒に写ろうぜっ!」つって、客席の照明できるだけ明るくしてくださいってスタッフさんに指示出してたりとか、翔さんが「化粧直して!会社休んで来てるから写っちゃマズイって人はウチワで隠して!」とか言ってたりしたことも嬉しかった。
取材終わってオレフェスのコーナー。俺にも歌いたい曲歌わせろ!って(笑)
潤はこの後みんなにやってもらいたいことあるからって言うとニノ?が「松フェスだ」って(爆)
潤以外の4人がくじ引きして、この日は翔さんと相葉さんのオレフェス。
19. Green
20. Hey Hey Lovin’ You
21. Gimmick Game(二宮和也)
22. Rain(大野 智)

ここのニノソロとリーダーソロはすっごいかっこよかったよ〜☆ 見とれたね〜!! ズルいわ二人ともっ
潤に、大宮SKやるんだからソロはとことんかっこよくやってって言われたんだよね(笑)
23. DJ×MJ -Magical Song(相葉)、大宮SK、Re(mark)able(翔)-
24. La tormenta 2012

もーーー!!! もーーー!!! DJ潤がかっこよすぎてあたし萌え死んだ(爆)
ヘアスタイルがちょっと変わってて、前髪を上げてて、衣装もキリっとした感じでぇ♡
ステージが暗くて双眼鏡だとあんまし見えなかったのがちょい残念でしたけどもー((+_+))
これかぁ!夏中ずっと練習してたってのは!! 
メンバーみんな巻き込んでのステージパフォーマンスがマジ素晴らしすぎたぁぁぁ
相葉さんソロ、この企画に合ってたね、衣装もね! あと翔潤リマカが秀逸すぎた・・・突き抜けた・・・
もう絶対DVDにしていただきたい! しぇけとともに!!
あと、トルメンタで初☆メンバーコールできたのが幸せでしたぁ〜〜〜(#^.^#)
25. 時計じかけのアンブレラ
この曲の振付が、フラメンコっぽいちょっと見たことない感じで、MCの時かな?リーダーが振りつけた曲があるって言うてたから、たぶんコレかなと思いつつ見てた記憶。
26. 〜フルオーケストラ&バンドの皆さんをバックに〜
   a Overture
   b One Love
   c truth
  d 5×10

メインステージの大スクリーンがガーっと開いて、フルオーケストラの皆さんとバンドの皆さんがスタンバイしてたの見た時、7万人がどよめいたね。すごい贅沢な演出。
それをバックに登場した嵐さん、衣装が王子!! ウエストから下に羽根いっぱいついた白いロングコートで、クルクル回るたびに裾がヒラヒラ〜って(#^.^#)王子だ、王子がいるー!
で、フルオーケストラアレンジで歌ったこの3曲がまた!!鳥肌モノでっ!!わんらぶ王子にとぅるーす王子に(爆)
しかもこのタイミングでこの衣装でこのアレンジで聴く5×10、・・・最っっっ高でした(T_T)
27. Face Down
28. 迷宮ラブソング

シングルリクエスト1位がこれ!! 意外っちゃ意外だったなぁ。けどまだライブで聞けてないから聞いてみたいって気持ちはわかる。実際これ歌い踊る嵐さん、超絶素敵んぐだった!!
衣装がギンギラでねぇ、キメキメダンスでねぇ、思わず「かっこいい・・・」って口から出たよね。
あたしの周りにいた人たちも結構言うてた、かっこいい!!って。
29. Oh Yeah!
30. ハダシの未来
31. A・RA・SHI
32. 感謝カンゲキ雨嵐

歌うよね!踊るよね!!7万人一緒にやると凄いよ〜☆見てても壮観っヽ(^o^)丿
おーいぇーとハダシは聖火台近くのステージにいたからよく見えた(^v^)
最後の挨拶で翔さんが言った言葉。
「これまでたくさんの夢を見させてくれてありがとう。これからも、僕らに夢を重ねてくれる人たちのために、行けるところまで走ってみようと思います。」
これがものすごく心に響きました。
走り続ける嵐さん・・・もちろん走っているのは彼らだけじゃないけど、あたしが嵐好きになってから今までの数年間、少なくとも彼らは休む暇なく走ってる。全力で。時にはそれが心配になることもある。けどあたしがいくら心配したところで、彼らは走るのをやめないし、やめられないだろうし。そういうこと全部、彼らは引き受けて、走り続けてる。そしてこれからも走ろうとしている。
それがわかって、というか、翔さんがそのことをちゃんと言葉にして伝えてくれて、嬉しかったし、うーん、どう言えばいいかな・・・、あぁ、そうなんだ、走るんだ、5人で走り続けるんだ、ってすごく納得したし、この日この場にいる7万人がそれを見ているっていう景色にもグッときたし、ありがとうっていう思いと、ずっと見てるよ、ついてくよっていう思いと、なんかそういういろんなことを、感謝カンガキを歌ってくれてる間じゅうずっと考えてました。
あと、潤が言った「このアラフェスは、いつものコンサートと全然違う空気感、みんなが、どの曲やってくれるんだろう?あたしの選んだ曲入ってるかな?っていうテンションで見てるっていう空気感、熱がすごい伝わってきて、僕らもものすごいテンションあがりました、ホントに楽しいコンサートでした。」ってのが、本当にその通りだと思って。
とにかく楽しそうだった、みんなが。嵐5人はもちろん、客席の盛り上がりがハンパじゃなかった。一体感物凄かったし、途中何度も鳥肌立ったシーンがあったし。
あたしは今回初めてこくりつでのコンサートに参加したわけだけど、7万人もいるこーんな広い会場で、こんだけ盛り上がるんだ!っていう驚きね。それこそ上の上まで埋まってるんだから。その人たちがみんな、嵐さんと同じ時間を過ごしてるっていう光景。けして近い場所じゃなかったけど、そんなこと関係ないっ!そこに居られたことが奇跡。そのこともまた、潤にちゃんと伝わってるんだなって。嬉しかった、あの日のすべてが。

アンコールの嵐コールしてると、スクリーンに「重大発表!!」の文字。続く映像に7万人の大歓声つか悲鳴がとどろきました!!!まさかのこのタイミングで、NEWアルバムとツアーのお知らせキターーーーーヽ(^o^)丿 ぎゃぁぁぁ大阪初っ端!2ヵ月後!!
うそーうそー言うてる間に嵐さん登場〜みたいな(爆)
―アンコール―
33. 証
34. 言葉より大切なもの
35. Love so sweet
36. サクラ咲ケ

見たかった花火!これまでDVDでしか見たことなかった花火!!
ラブソーの、♪どこにいても君をここに感じてる〜♪の後、カウントが少し長くて、・・・
そしたらメインステの上に嵐カラーの花火がどぱぱぱぱーーーん!!!って!(^^)! 
これめっっっちゃ感動するマジでっ! 次男も大興奮!! あの日以来、花火つったらラブソーですから。 あの花火を見れたことも、本当に嬉しかった。来れてよかったなぁって。

-ダブルアンコール―
37. EYES WITH DELIGHT

おーらびゅらびゅですがな! こくりつ行けるって決まってから、昔のコンサートDVD見返したりもしましたから。この曲もそん中にありました。途中翔さんとのC&Rはついていけなかったけど・・・あたしはリアルタイムでは知らないので、この曲。知ってる人は嬉しかったと思う、懐かしい曲やってくれるとね。
で、ラストは嵐さんにいっぱいいっぱい、ありがとうって叫んで、力いっぱいバイバイして、ついに終了となりました。ここでほぼ21時ちょうどだったかな。

照明が点いて、規制退場を待ちつつ帰り支度をしてる間も興奮冷めやらず。夢の中にふわふわと漂ってる感覚といいますか。東京の夜景をぼんやり眺めながらぼーっと(爆) まわりの人たちが一斉に立って、次男に「ママ早く!」って言われてるのになかなか動けず、みたいな。
まぁそれも、青山門出たらすぐ現実に引き戻されましたけど。次男の手を固く握りしめて腕をぐいぐい引っ張らないと人の波に飲み込まれて全然違う方向に流される(汗)あたし来た道からしか帰れませんからー!!!
だけど電車は思ったほど混んでなかったように思います、行きも帰りも。帰りの車内、女の子たちの笑顔で溢れてたなぁ。みんな、シアワセ戴いたよ^^って顔してました。
いやぁホント、こくりつ最高―――ヽ(^o^)丿 ありがとう!!!


何度も言いますが今回のアラフェスに参加できたことは本当に奇跡でした。
まさか行けることになるなんて思ってなかったですから。チケット外れて凹んだけど、こくりつはやっぱり遠いんだって自分を納得させて、それからは気持ち切り換えてましたからね。だから友からの突然の電話にはビックリしすぎてしばらく戸惑いましたわ(笑)
けど結果的に、行ってよかった、行けて本当によかったと思います。翔さんが挨拶で、こんなに何度もこくりつでできると思ってなかったって言ったけど、あたしもこくりつに行く日が来るなんて、どこかで思ってなかったんですよね・・・日程が平日二日間だけだし、エントリーしても当たらないかなぁってやっぱりどこかで思ってたし。
それに野外でしょ?雨降ったら大変だし暑くても寒くても大変だしってことで荷物もすごくって(しかも子連れ)、台風で延期もしくは中止になったらどうしよう、とにかく無事に行けますようにって神頼みもしたし、まぁなんしかいろんなことを祈りましたよ、当日まで。
おかげさまで雨は一滴も降らず、綺麗な夕焼けと夜空と東京の景色を満喫し、忘れられない一夜を嵐さんととともに過ごし、こんなに幸せなことがこの先あるんだろうかと考え(爆)
初こくりつがアラフェスだなんてこんな贅沢・・・い〜や〜ホント贅沢な話です。

以上! 久々に超絶長いエントリーでした。。。
posted by みほこ at 18:02| 兵庫 ☀| Comment(0) | J | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。