2012年07月20日

ソモソモの授業@松本先生

4限:〜ソモソモの授業〜松本先生
鉛筆の誕生は450年前。落ちていた黒鉛で字を書いた羊飼いがいた。
そのままだと手が汚れるので布を巻きつけたのがはじまり。
親子席のお客さんにインタビュー。
ちさとちゃん、5さい。 M「5さ〜い♪」
名前の由来は? 誕生日が12月24日だから「千聖」
命の誕生についてのVTR。 矢島助産院で出産される方に取材。ベビーベッドの組み立てを手伝う姿など。
そのVTR中、白衣の肩を脱いでかなりセクシーな状態の松本先生(笑)

VTR終わってまとめに入ろうとした時、ステージ脇から何やら箱を抱えてN登場。
N「ソモソモの授業やってるんでしょ?」
M「今俺がやってるから」
N「座ってぇー」ドームのお客さん大歓声
N「見てもらったらわかりますが、非常に松本潤です」
M「どーゆーコト?」
N「そもそも松本潤ですw」

松本先生の家族にインタビュー。読み上げはN。
潤は予定日を2週間過ぎても下がらず、これ以上は母子ともに危険ということで帝王切開での出産。
3584gの元気な男の子ですよと言われて、無事に産まれてくれたことに感謝しました。
S「そういやコンサートの時も、俺ら廊下で待ってても部屋からなかなか出てこない」
?「俺のタイミングで出させろとw」会場爆笑
N「聞いたことあった?」
M「出てくんのが遅かったのは聞いたことない。デカかったってのは聞いたことあるけど、こんな細かい数字までは知らない」
名前はどうやってつけたか?
祖母が「純」がいいと言ったけど、小さい頃はバランスがとりにくくて書きづらいから「潤」のほうがいいのでは、という母の希望でつけた。
M「俺が聞いたのは、家に『純』って名前のお酒か焼酎があって、それでいいって、でもお酒と一緒じゃかわいそうだろうって聞いたことがある」
M「これは父に聞いたってことですかね」
『潤』という字にした理由。
恵みを受ける。潤いのある人、人に潤いを与える人であってほしいという願いから。
S「その時にもう決まってたんだ、ティッシュのCM」
M「俺も思った、ついに来たな、名前にちなんだCMが」
小さい頃の潤は?
従兄弟の影響で、4,5歳の頃からウォークマンに好きな音楽を入れて聞いていた。
N「翔さんがバスにガン飛ばしてた頃、Jはウォークマン聞いてた」
肌が弱く、蚊に刺されると化膿して発熱することもあったので、野球や外遊びの時には小型超音波虫除けを小さい時から持ってた。
M「そう、持ってた!覚えてる。化膿して病院行くみたいのがよくあったから、親に持たされてた」
M「金田一のドラマ撮ってた時、ちょうど夏のロケだったから使ってたら、音声さんにキレられたことある。ずっとキーンってノイズ入ってるけど誰だ!?つってw」

潤の思い出の品紹介。
通知表 4年1組松本潤
N「やっぱり松本潤です。ほぼA、Cは1つもない。1学期、理解力があり、集中して学習。2学期、話をよく聞き、発表も頑張った。3学期、音楽、歌も楽器も上手。卓球クラブでしたね」
M「うん、そう、卓球クラブだった(笑)」
N「グループのチャンピオンになるほど上達しました、だって」

N「気になったのは図工。ちょっと、絵の方が・・・」
M「図工、スゲー頑張ったけどいいのとれなかった」
N「そうですね、Bですね」
N「クイズにしました。当たったらあげます。何の絵でしょう?」
【お父さんの車でおばあちゃんちに行った】
※模写とかしなかったのでどんな絵かをUPできませんm(__)m 雰囲気で読んでください← 

N「じゃあこれは?」
M以外の3人が遊園地とか観覧車とかいろいろ言う。
N「だんだん松本潤を感じてます」
O「くそむずいな、これ」
M「全然わかんないw」
【僕がスーパーマリオ3をしているところ】
N「コントローラはあるのに本体がどこにもないw」

N「続いてはこれ」
M「これいつ頃書いたんですか?」
N「これは幼稚園ですね」
A「節分の豆まき」
S「松潤とお姉ちゃんとなまはげ」
O「動物園」
M「幼稚園で豆まき。この下に落ちてるやつ、豆だと思うんだよたぶん」
【幼稚園で豆まきをしているところ】
N「でもこの真ん中の、鬼でもなまはげでもなく、いとうせんせいです」ドーム爆笑
M「俺のこと、潤って呼んでた先生」

N「最後はこれ」
A「クリスマスの飾り付けをしている」
S「クリスマスイブのいとうせんせい」
O「クリスマスイブに撮った心霊写真」
M「家にあったツリーを自分で書いた」
【僕がツリーを見ていたところ】
M「これ(それぞれの絵に解説が書かれている)誰が書いてくれたんだろう?」
N「先生かな、潤くんこれは何なの?って聞いて書いてくれたのかも」
S「いとうせんせいは嵐になってからお会いしたことあるの?」
M「何年か前に一度コンサートを見に来てくれました」

N「ちょっと怖いのが数点あったので紹介します」
【お父さんがさくらんぼとりに行ったところ】
63.6.10と、63.6.23の2枚、ほぼ同じ絵。
N「おんなじの書いてんですよ」
S「お気に入りだった?」
M「さくらんぼとりに行った記憶ない」
N「これだけがお父さん一人で行ってる」
S「二人で行ったんじゃない?二人で行ったのが嬉しかったんじゃない?」

N「最後これホントに怖いんで」
【しかくをやいている さんかくをやいている まるをやいている】
N「これ、焼いているって何かな?」
M「なんなんだろね」
A「バーベキューじゃない?」

他にも作品たくさんあって、メンバー皆パラパラ。
O「こいのぼり上手いよ」
N「たぶんお姉ちゃんじゃない?(作品集)4冊ある」
M「すごい、そんなあんの?」
N「これ頑張ったら2時間楽しめる」
M「ありがとうございました二宮先生」
M「みなさんの前で発表させていただいて、親に感謝だし、自分も・・・(ごめんなさい、メモ読めません)

助産院の?出血ノート。
多い人で出産時に1400CCの出血。人間は2000CC出血すると死んでしまう。
赤ちゃんを産むということがどれだけ大変か。赤ちゃんは簡単には生まれない。だからこそ愛おしい。
10ヶ月間お腹にいて、無事に生まれてくる、それだけで奇跡。
此処には37000の奇跡がある。
自分のソモソモについて聞いてみて。そして自分のまわりのソモソモについて考えてほしい。

ソモソモについて考えると、すべてが大切に思えてくる  潤
posted by みほこ at 13:53| 兵庫 ☔| Comment(0) | J | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。