2012年05月30日

徒然なるままに想うことなど。

間もなく5月が終わるよーつって。←

いちばん気持ちいいはずの5月・・・
ウチは冴えなかったなぁ。。。orz

発端はGW前半に発症した、次男の溶連菌感染症。
これがなっかなかスッキリせず、GW明け、ようやく復活と思ったのもつかの間、
週半ばになると原因不明の発疹が出て、あとは学校欠席、
という状態が3週間続きバッド(下向き矢印)
しかしその割に当の本人はいたって元気、熱もないし食欲旺盛だし特に変わった様子もなく。
これホンマに溶連菌のぶり返し(先の小児科ではそう言われた)なのかexclamation&question
と疑いだし、ついに今日、セカンドオピニオンで別の総合病院へ。
検査してもらうつもりで行ったのに、先生曰く
「おそらく溶連菌が原因ではないだろう。どこも検査の必要なし。帰っていいですよ(ニッコリ)」

この3週間はいったい何だったの・・・
なんか拍子抜け〜〜〜
でもまぁ今週末の運動会には正々堂々参加できそうだし、
次男も普段通りでいいよと言われてニコニコわーい(嬉しい顔)になったので、ヨシとしましょう。



さて。
話題ガラッと変わりますが(笑)
ちょっと最近、ツイその他各方面で気になっていることについて。
自分なりの見解というか考えというか、思ってることなんかをつらつらと書いてみることにします。
140字では書ききれないので(笑)

好きなアーティストがいるとしましょう。 えぇいますとも←
で、その方のイベントなりコンサートなりに行きたい、となった時にですよ。
まぁ、エントリーしますわな。
自分のスケジュールが許す限り、また経済状態が可能な限り、はたまた家族の協力が得られる限り。
でね、そこで当たる人もいりゃ外れる人もいるっていうのは、
その人のことが好きな人が多い場合ほど、ありますやん。
希望者<イベントのキャパ、なら別ですが、まぁそんなことは稀ですわ。
特にあたしの場合(爆)

しかもですよ。
どんどん新しいファンが増え続けているアーティストの場合は、
ファン歴が古い人ほど当たりやすいとか、新しいほど当たりやすいとか、
それも真偽のほどは定かではないですが、まぁ一概には言えませんわな。
で、蓋を開けてみたら新規さんのが多かったとかいう場合も、ないことはないと思うんですよ。

そうなった場合にですよ。
それまでのルールっていうかお約束事的なことっていうか、
そういうことって、存続するには無理があるのって、至極当たり前だと思うんですね。
で、そうなることを寂しいと感じるファンが、確実にいると思うんですね。
前はこうじゃなかったのになぁって、なんでこうなってしまったんかなぁって、
やりきれない思いを抱いている方が、確実に存在するはずなんですよね。

そこに自分が入れているならまだしも、入れてなくて物凄く悔しい想いを抱えながら、
そのうえでそんな話を見聞きした場合、寂しさを通り越して怒りの感情まで芽生えたりする方も、
なかにはいると思うんですよ。

でもね、個人的に思うこととしては。
アーティスト側が新規さんを受け入れてくれている以上、
ファン層がどんどん変わっていくのは当然のことだし、
それに対して古くからのファンの方々が納得いかないと思うのも、けして間違ってないし、
こればっかりは仕方ないことなんじゃないのかなぁって。
お互いが歩み寄ろうとしない限り、これは平行線のままなのかなって。

あたし自身、好きなアーティストが何人かいて、それぞれのコンサートに行ったりしてますが。
ホンットに、アーティストによって、ただ「コンサート」といっても、全く違いますからね。
それぞれの色があって、魅せ方があって、お客さんの雰囲気も、全然違う。
どれがいいとかそんな偉そうなことは言えないけど、逆にみんな同じじゃそれはそれでつまんないしね。

ただあたし自身はね、過去を遡ることってすごく大事だと思っていて、
好きなアーティストたちの歩みを知りたいと思うし、
古くからのファンの方々がどうやって支えてきたのかも知りたいと思うし、
今からでも自分に出来ることがあればそれは真似したいと思うしね。
コンサートで知らない曲を歌われて、はて?と思ってる横で懐かしさに涙している方を見て
わぁ凄いなぁって思って、帰ってからその曲を必死で探したことだって何度もありますし。
逆に新しすぎて知らなかったとかもあるし(爆)

何より、その人の、その空間のルールは守りたいじゃないですか。一緒に楽しむためにはね。
今朝たまたまツイで見た、アンコールの呼び声が「あ〜ら〜し!」じゃなかったとか。
やっぱりそうだったの? あたしもDVD観てあれ?と思ったけど。
コブクロでいうところの、
るんるん朝まで僕等と一緒に歌ってくれませんかるんるん
がなくなるってことなのかなぁ・・・それはそれで寂しいなぁ・・・とか、ね。

でもさぁ、みんながみんな、過去を復習してくるわけじゃないやん?
したくてもできない場合ってあるでしょーに。
それでどこまで過去を大事にしていくのかってことはさぁ、いうたら本人の意思やん?
強制することなんか不可能なんやし。
アーティスト側がそれを非とするなら話は別よ? 
だけどそうじゃないやん? 少なくとも今のところは。
男の人が増えたね、とかちっちゃい子が増えたね、とか、聞きますもん、本人の口からね。
つまりはそれを是としているってことではないのか??

ま、こんなこと綴ってね、いざ自分がチケットとれなかったってなると超絶凹むのは目に見えてますけど(爆)
当たる当たらないは神のみぞ知るぴかぴか(新しい)
その人のことが大好きで、一生懸命応援している人がね、一度は逢いに行ける。
そんなHAPPYがあるといいなぁって、心から思っています^^







posted by みほこ at 13:04| 兵庫 ☔| Comment(0) | 想い | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。