2011年07月10日

コブクロ@アスティとくしま

行ってきましたexclamation 
怒涛の7月1発目のライブはコブクロるんるん
昨年は長居だったので諦めたため、2年ぶりのコブクロライブとなりましたわーい(嬉しい顔)
KOBUKURO LIVE TOUR 2011
”あの太陽が、この世界を照らし続けるように。”


オリジナルアルバム「CALLING」が発売されたのが、えっと・・・2年前になるのかなexclamation&question
それ以降のシングル曲、最近よく耳にするCM曲、そしてモチロン新曲もぴかぴか(新しい) 
ガッツリ入ったセットリストでコブクロワールドを堪能させていただいたとともに、
相変わらず出不精の黒田くん、対照的に「とくしま」を肌で感じまくった小渕くん(笑)
お二人の近況を面白おかしく話してくださって、腹筋鍛えられた感満載手(チョキ)

セットリストはのちほど写メってきたのをUPするとして。 ま、公式ネタバレBBS見れば出てますけど。
爆笑MCの一部をご紹介w 思い出すまま綴るので順序は無視してくださいませm(__)m

ひらめき 黒田くんの自己紹介「ボーカルの坂東英二です」からの〜小渕くんがモノマネ
ひらめき 黒田くんが前回のアスティライブのケータリングがとくしまラーメンじゃなくて普通の醤油ラーメンやったってことをMCで言ったがために、今回は本物のとくしまラーメン「ふく利」さんが出張してきてくれている「俺ジョークで言うてんのに本気にしすぎやねん!俺そんな怖い人ちゃう!!」
ひらめき 小渕くんは2日前から徳島入り、ラーメン食べようと「いのたに」へ行った。壁には有名人のサインがいっぱいあった。そこへお店のおばちゃんから声をかけられる。「お!きたか?」と一瞬期待するも、「お兄ちゃんもうちょっとコッチ詰めてくれる?」
ひらめき せっかく来たからと観光に行った小渕くん。祖谷のかづら橋を怖々渡っていると後ろにいた4人組?の女性が何やらザワついている。「あれ?見つかったか?」と思っていると「すいませ〜ん、写真撮ってもらえますかぁ?あ、できれば縦で^^」←もちろんシャッター押す係(爆)
ひらめき 四国といえばお遍路さん、地図見るとそんな遠くないところに88番札所「大窪寺(正確には香川ですが)」があるので、行ってきた小渕くん。88か所巡りをしてきたお遍路さんに会って、なんか感動した、と小渕くんが言うも、「あれやろ?スタンプラリーみたいなもんやろ?」と黒田くん←あながち間違いではない(爆)
ひらめき ここでお客さんに「88か所巡りしたことある人〜?」と聞くと、結構手が挙がり、黒田くん「うそやー、途中ちょっと飛ばしたりしたやろー、で、それ廻ったらどうなるん?」お客さん「煩悩がなくなる」黒田くん「煩悩だらけやん!『はぁ〜い!あたし!あたし行ったぁーー!』って(アピールが凄かった)、煩悩の塊やん!!!」
ひらめき 毎回恒例のウェーブに飽きた、との黒田くんの声から、ほな阿波踊りのお囃子でやってみよか?となり、バンドの方が演奏してみるも、地元人からは不合格の声が(笑) 「ちょっと、歌える人おる?歌いながら踊って!」で女性のお客さんが二人、ステージと1列目の間まで出ていって披露。かなり上手なお二人に会場拍手!!
ひらめき 徳島出身の歌手って誰?→アンジェラ・アキ、チャットモンチー、大杉漣、ジャンボ尾崎(だったかな)黒田くん「ほらお前歌え!」小渕くん「そんなん急にできるか!お前が歌たらええやないか」黒田くんがギターを持つと小渕くん「ウクレレみたいやな」黒田くん「ラ〜ラ〜ララ〜ラララララ〜しょ〜しゅ〜りき〜」←事前練習済(爆) で結局ウェーブは若干改善されたw阿波踊りBGMで。


こんなカンジやったような気がします。だいぶ頑張って書いたで〜ダッシュ(走り出すさま)


肝心の曲の感想を書けやパンチとツッコまれそうですが(滝汗)
最初のの2、3曲? 声の調子が今一つかな?と思ったけど、それ以降はバッチシぴかぴか(新しい)
音の伝わるパワーといいますか、圧倒的な声量からくる、空気が振動して自分の体にぶつかってくる感覚が、このお二人はとにかく凄いんだよなぁ。。。
特に感じたのが、ツアータイトルになっている曲で、本編のラストに歌ってくれたんだけど、もう出だし聴いた途端、全身に電気が走るみたいになって、鳥肌がぶわわわ〜〜〜ってがく〜(落胆した顔)
とにかく圧巻手(グー) 会場割れんばかりの大拍手でしたexclamation×2
「岳」観たかったなぁやっぱり、とか思ったりしました。

今回のセットリスト、古い曲がほとんどなくて、結構新鮮なイメージでした。
ましゃライブでいうところの「定番」ってのが今回はなかった。
でもそうやって、どんどん新しい形っていうのができていくんだろうな、と思いました。
特にコブクロさんの場合は、まだ誰も聴いたことない曲っていうのが必ずあるし。
今回も2曲かな? まったく音源になってない曲が、それもいきなり1曲目からきましたしね。
2曲とも、しっかり小渕くんの解説付きで、どんな想いで創られたのかってことを、歌を聴きながらそれぞれが想う時間があって。
ライブが終わった後、パパとそのことについて語りながら帰途に着いて。
なんかそういうとこが好きで、この二人のライブにまた行きたいなって、思うんですよねぇわーい(嬉しい顔)


・・・以上で、コブクロレポは終わりexclamation×2
さて、切り替えていきますよーーーダッシュ(走り出すさま)




posted by みほこ at 23:38| 兵庫 ☀| Comment(4) | コブクロ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファンにはたまらんレポだね。会場の様子がよく分かる!
お疲れさま!楽しくお邪魔しました!
いつか是非参加させてもらたいコブクロさん!
トークもさることながら(笑い)。
音源になってない楽曲を披露しながらみなで作り上げていく♪
流れる時が素敵だよね〜
きっとそんな場面に出逢ったらあたしはおそらく号泣する。
最近悔しいといって涙することはあっても、
感動する涙はなかなか。疲れでるんでしょうか(蹴り)。
唯一無になる瞬間は、音楽に触れている時かも。
今ツアーで、今までにない感情が出てくる
楽曲があってね。不思議な感覚で。
その時の気持ちと、リンクしたんだと思うんだけどね^^。
そう!コブクロさんは、セットリストをこうして張り出して←表現あってる?
笑い。張り出してくれるんだねぇ。
これまたコブクロさんらしい心遣い。
この間ライブに参加した際、通路挟んだ女性に思い切り肩叩かれて。。何??と恐る恐る近づくと、「この歌なんという歌ですか?」って聞かれた(爆)。驚いたな〜。驚いた!
今回はとても不思議な場面によく遭遇する。
これもよき思い出になる?
次はいよいよですな。対策はオッケーですか〜〜〜♪
Posted by はるとも at 2011年07月11日 21:10
☆はるともちゃん☆
はるともちゃんには絶対に一度は経験してもらいたいライブなんだよ〜コブクロは。
ましゃとも、ミスチルとも、ドリとも、そしてモチロン嵐とも(爆)違う形のライブ。
純粋に音楽が好きで、ライブが好きで、お客さんと一緒に楽しむひとときが好きで。
いつもコッチ側に近づこうとしてくれる、気持ちを繋ごうとしてくれる、お二人です。表現方法はまったく違う二人だけど(笑)

そういやコブクロライブでは、1か所に固まって降った銀テは前の人から順々に回って配られてる光景を目にします^^
今回は残念ながら手にできなかったけど〜。

次の対策・・・これからだす・・・ウチワ・・・どないしょ・・・やっぱニャーか?(笑)
Posted by みほこ at 2011年07月13日 22:28
ご無沙汰してすみません(^^;
ブログはちょいちょい拝見させていただいてたんですが…
わ〜忘れられてたらどうしよう(笑)

挨拶はさておき!(←おい!笑

コブクロのライブ行かれたんですね\(^ー^)/
レポ読ませていただきました☆
今回のツアーは不参加なのですが、私の大好きなある曲がセトリにあることを知り、ショッキングでした(苦笑)

それにしても、相変わらずコブクロは面白いですね(*^^*)
黒田さんのゆるさがたまらないです(笑)

次のツアーの頃には私も社会人になってる予定なので(笑)、頑張って働いて行きたいと思います(^ω^)
Posted by 蜜柑 at 2011年07月22日 19:29
☆蜜柑☆
忘れてないし!(笑)
華の大学生、もう今年で終わるって?
早いのぉ〜〜〜あたしも年とるはずだわ(T_T)

大好きな曲・・・何だろか〜♪
ぜひ来年は生で!やっぱライブっていいもんだしね^^

コブクロさんにも嵐さんにもましゃにも行く今月。
月2でしか働いてない主婦の、贅沢すぎる7月です(爆)

Posted by みほこ at 2011年07月25日 03:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。