2011年03月14日

非日常

2011年3月11日14:46に発生した、東日本太平洋沖大地震。
勤務中だった自分は、震度2の揺れには気づきませんでしたが、
TVが映し出す映像に、身も凍る恐ろしさを感じました。
大津波が町をまるごと飲み込み、ほんのわすかな時間に、人も家も何もかも、全て消してしまいました。
見るに絶えない無残な被災地の様子に、ただただ涙が溢れるばかりです。
被災者の方々の涙に、悲痛な叫びに、胸が締め付けられる思いです。

いったいどれほどの方が津波の犠牲になったのか、その大まかな人数すらも、
万単位としかわからないようです。
道路が水に浸かり、孤立状態となっている方も、ものすごく大勢いらっしゃるようです。
救助に向かおうにも、救援物資を届けようにも、陸路からはたどり着けない状態が続いているようです。

福島県の原子力発電所でも甚大な被害が生じ、今なお事故の危険が続いているようです。
あぁ・・・今3号機も爆発したとTwitterが・・・辛くて、恐ろしくてたまりません。

こんなことが起こるなんて、誰が想像したでしょう。


関東地方では今日から計画停電が実施されるとのこと、今朝から大混乱に陥っているようです。
この停電、現時点ではまだ実施に至ってはいないようですが、予定では来月末まで?続くとのこと。
非日常という一言では到底足りない、それほどの危機的状況だと、心底感じています。


今、自分にできることは何だろう。
自然の脅威を前に、無力さを感じずにいられませんが、泣いていても何もいいことないですもんね。
大声で泣きたい気持ちを堪えて、逃げ出したい気持ちを押し殺して、被災地で必死に生き抜いている方が、たくさんいらっしゃるんですもんね。


このたびの大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
命からがら避難された方のもとに、一日も早く救援の手が届きますように。
自分も、情報を集めて、被災地の受け入れ体制が整いしだい、支援物資を送りたいと思います。
義援金は、今日振り込みに行ってきます。

そして何よりも、自分自身が、一日一日を大事に生きようと思います。

20110314ましゃmessage.jpg
posted by みほこ at 11:55| 兵庫 | 想い | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。