2010年03月21日

おめでとう20周年

1990年3月21日
「追憶の雨の中」でCDデビューした
我らが大将、いや国王だな(笑)

福山雅治さん。

☆祝☆歌人20歳☆
おめでとうございます!!

o(^∇^o)(o^∇^)oo(^∇^o)(o^∇^)oo(^∇^o)(o^∇^)o



1990年当時、二十歳の自分は大学生。
パパと付き合い始めてちょうど1年経った頃だったかと。
大学の長い春休み、当時は時給がすごく高かったバイトでガンガン稼ぎ、スキーに旅行にと遊び呆けていた記憶が(;^_^A
今思い返してみても、あの頃本当にバブリーな日々を送っていたなぁと。



そんな能天気大学生だった自分とはだいぶ違う(笑)、20年前のましゃはというと。

昨晩の魂ラジで、デビュー日のことを語ってくれたましゃ。
当日は引っ越しをしてはったってのは、これまでにも何度か聞いたことがありますね(^^)v

魂リクで「俺が歌いたい」と言って歌ってくれた、
SIONさんの「街は今日も雨さ」と、歌う前に話してくれた、長崎から上京してきた時のこと。

ましゃが話してくれる昔話は、なんか切なくて、でもあったかくて、その頃のましゃを知ってるわけじゃないのに、とても懐かしく思えて。



夜中に一人、雷と風の轟音とともに聴いた、ましゃの声。

ここには自分だけだけど、きっと繋がってると思いながら聴いた、ましゃの声。

ましゃは今、どんな思いでこの歌を歌っているのかなぁと、
遠い空の向こう側にいるましゃを想いながら聴いた、ましゃの歌声。

想いを重ねながら聴いた、久しぶりのリアルタイム魂ラジは、
本当に温かく、渇いた心に響く、素敵な放送でございました。



ましゃ。 どうもありがとうね(^.^)b

デビュー20周年。
本当におめでとうございます(*^_^*)
これから先もずっと、素敵な歌を、ファンに届けてくださいネ♪

あたしも、その背中を追い続けていくことができますように。
ましゃの、みんなの、眩しい笑顔に、また逢いに行くことができますように。

〜Love,forever〜 


posted by みほこ at 14:09| 兵庫 | 福山雅治 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。