2008年12月01日

出逢いから学ぶこと。

とうとう今年もラスト1か月ですか・・・早いねぇダッシュ(走り出すさま)
・・・ってなんか毎年 師走になると書いてる気がする(爆)



今日は PTAの関連行事で とある地域フォーラムに参加してきました


今の仕事・・・報酬ないけど(笑) PTAのお手伝いをさせていただいてると
ま、ハッキリ申しまして 7割5分ぐらいは悩みや躓きの毎日ですけど(爆)
たまに、「あ、やっててよかったな」な出来事もあったりしますわーい(嬉しい顔)

それはどんなことかといいますと
これまで出逢うことのなかった方々と逢ってお話を聞かせていただいたり
行くことのなかった場所へ出かけて貴重な経験をさせていただいたり
そういった機会が多くある ということ



素敵な方との出逢いがあると 本当に嬉しくなります
今日も そんな嬉しい一日でしたぴかぴか(新しい)



かわいいひまわりおじさんかわいい 
http://ido-shien.mobi/volunteer/sunflower.html
今日参加した地域フォーラムで講演をしてくださった方なんですが
このおじさんexclamation 知る人ぞ知る、マジで凄い方でしたexclamation×2
ボランティアの精神も ここまでいくとプロフェッショナルですぴかぴか(新しい)
誰にでもできることじゃないexclamation 感動しましたぁぴかぴか(新しい)

でも 今じゃホントに凄い方だけど 
きっかけは ていうか はじまりは 
PTAのお手伝いから なんですねぇ・・・

神戸の震災のとき 校長先生に給水の手配を頼まれたことから始まって
「ひまわり温泉」と名のついた簡易お風呂を造って提供したこと

瓦礫の山と化し、死んでしまった街に
元気を取り戻そうと ひまわりを植えてまわったこと

「ひまわりおじさん」と言われるだけに 
ひまわりについてのエピソードは数知れずのようですがかわいい


その時の経験から のちに
中越地震、玄海島地震、能登半島地震、中越沖地震、岩手宮城沖地震・・・
とにかく 震災が起こるたびに
トラックに物資を積んで 復興のお手伝いに行かれているそうです

そして現在 神戸にある「人と防災未来センター」で 
震災の語り部ボランティアも 務めてらっしゃるとのこと


でもってこのおじさん
全然偉そうにしてなくって 話し方ひとつにしても凄く優しいし
物腰の柔らかい、フツーのおじさんに見えるんよ(笑)
どこにそんなパワーがあるんかしら? ってもう、ひたすら感心exclamation×2
いや〜〜〜 ホンットに素晴らしいぴかぴか(新しい)
私も今できることを頑張ろう手(グー) って元気をもらいましたわーい(嬉しい顔)


このおじさんは ある意味突き抜けた存在って気もしますが
この他にもいろんな、素敵な方と出逢いますかわいい
だいたい、市内のPTA協議会とか、なんちゃら委員会とか
そーゆー集まりのなかで 遭遇すること多いですわーい(嬉しい顔)

一見 フツーのママたちですが
それぞれが取り組んでらっしゃることなんか聞いてると
ホンットによく努力されてる方が多くて驚きますがく〜(落胆した顔)
傍からみりゃ地味な活動ですよ ハッキリ申しましてあせあせ(飛び散る汗)
だけどなぜか すごく輝いて見えるんですよねぇ・・・フシギなことにexclamation


みんなそれぞれに 子育てしながら頑張ってらっしゃる方ばかりです
いったいいつやってるんだろexclamation&question もしかして一日48時間あるんじゃ(爆)
って思うことありますがダッシュ(走り出すさま)

でも そんな方々が自分の何歩か先を歩いてくださってるおかげで
私自身も成長させていただいてるって気持ちだし
自分もあんなふうになりたいな、まだまだやんなきゃいけないな
ってふうに思える日々ですわーい(嬉しい顔)



何でもそうだと思うけど
「きっかけ」ってたぶん すごく偶然だったりするはず
それをいかに自分の糧にできるかってトコで
そこから先が全然違ってくるんだと思う

今の自分にできること
そこからちょっとだけ頑張って 今よりも上、ココよりも先、
そこを目指して頑張れる人に

・・・なれるように(爆)

そんな 2008年の師走ですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)






posted by みほこ at 01:51| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 幼稚園 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みほこ〜またまた携帯から一気読み!

朝から元気が出るメッセージ記事ありがとう!!

本当にキッカケはささいな事からだよね。

役員やっていると、
社会の縮図だなぁと思い憂う事も多い中、
ステキな出会いは人生の羅針盤になる可能性も
大いにあるものね。

ステキな話ありがとう。
Posted by やすべぇ at 2008年12月02日 10:23
ひまわりおじさん。お逢いしてみたいです。誰かのために、なにかしたい。
それを、続けるってこと、なかなかできないことだよ。すごいよね。
私の場合、仕事がらみが、多いけど。
医療関係では、ほんまに、いろんなことあるから。
その中で、患者さんから、学ばせてもらうことは、本当に多い。
痛みを知る。心も、身体も。
その痛みを、どれだけ、分かち合えるか・・・。難しい。本当に。
言葉がけ、接し方ひとつで、変わってくるから、毎日勉強の日々だよ。
日々の出逢いの中で、それを学ばせてもらっております。。。
すいません。まじめに、コメいれてしまいました。m(‐‐)m

Posted by はるとも at 2008年12月02日 12:49
☆やすべぇ☆
社会の縮図・・・まさにそうやね^^; おかげでパパと話が通じるようになったよ(笑)
日々人生勉強させていただいてます! いいこともそうでないことも・・・ねっ

ましゃって私にとってはやっぱ雲の上の上の上のほう〜〜〜に居てて、いい話聞いても
なんか実感わかないわってコトも多いけど、身近に存在してる人で「この人ホンマ凄いな」
って思える人に出逢うと、真剣にファンになってしまうよ〜 「ママ」なら特にね^^
Posted by みほこ at 2008年12月03日 15:26
☆はるともちゃん☆
誰かのために何かできるって素晴らしいことだと思うよね♪
でもおじさんが仰ってたけど、「経験のないことをいきなりやれって言ってもできない」
って。 ボランティアで復興のお手伝いに行くといつも思うって。
このおじさんも、震災が起きる前からPTAの活動をしていたからこそできたって。
はるともちゃんが携わってるお仕事も、きっと将来、誰かの役にたつときってあるんだよね^^
あたしもそう考えて頑張るよっ

Posted by みほこ at 2008年12月03日 15:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。