2008年11月21日

私がブログを書く理由。

2年前のある日 私はココを開設しました

始めたきっかけは、ましゃへの思いを自分の心の中だけにしまっておけなくなったこと
溢れる想いをただ綴りたかった、基本「ウルトラ自己中」でスタートした
私の存在を知っている人誰も、ここの存在を知らなくていい、誰にも伝わらなくていい
誰かに伝えたいと思って書くんじゃない、ただ自分が書きたいと思ったから始めた

最初はただただ好きな気持ちしかなかった
どんなときも、どんなましゃも好き、嬉しい楽しい毎日
そうこうしてるうちに、一人また一人と、コメントをいただいたり
それまでに知り合っていたましゃ友サンにここの存在を知られたり(笑)
ましゃをとおして、多くの方と交流させていただけるようになった

そのうちにましゃ以外のカテゴリも増え、友達のこと、家族のこと、
好きなモノや人、・・・など
日々の暮らしのなかで感じた想いを綴るブログへと変化していった
ココに自分が書いたことで、嬉しい気持ちを共有し合えたことも、
凹んだ気持ちを救っていただいたことも、数え切れないほどあった
ブログをやってよかったと思える瞬間が何度もあった

月日が経ち、ましゃの活動が多岐にわたっているということを実感し始めた頃から
少しずつ ましゃに対する自分の考えが変わってきたように思う
ラジオ、TV、会報、新曲、ライブ、雑誌、CM、写真、ドラマ、・・・など
いろんなものにふれていくなかで、いつのまにか
どんなときも、どんなましゃも、・・・ではなくなってきた
時には疑問に思うこともある、納得いかないこともある、
大丈夫!? って心配になることもある

ましゃに対する「マイナスの感情」を綴り始めた頃、言われたことがある
読み手から誤解を受けるような、自分が傷つくようなことを、
あえて書く必要はないんじゃない? って
その時はそうかもしれないと思って、そういう記事を非公開にしたり、
ココに書かないでおこうとしたことがある

でもある時から、そういうことをしている自分自身に疑問を抱くようになった
私はいいことだけ思って生きてるわけじゃない
いい加減な時もあるし、醜い感情もある
尊敬する大好きなましゃのことに関しても、いいと思えたときはいいと書くし、
「ん?」と思ったときはおかしいんちゃう?って書く

「いいときもそうでないときも、ココでは全部まっすぐな私」であることを、
もっと大切にしたいと思うようになった

ましゃが語っていた、「公開するものとそうでないもの」
そういう視点でココを考えたとき、たぶんココは
「公開する」ことを重きにした時点で失格なんだと思う
ましゃが語ってたように、言わなくていいやん、ましてわざわざ文字にしなくていいやん、
ってこと、確かにあるんだと思う

私のブログはハッキリいって「読み手に対する思いやりがない」
私が綴った言葉で、傷つけてしまった方もきっといると思う
お叱りを受けたこともあるし、もしかしたら今後、誰も来ないブログになるかもわからない

・・・そうなったとしても自分の責任、私は私のやり方を変えようとは思わない

誰のためでもない、ただ自分がココにいたい
自分が帰りたいと思える場所でありたいと思っている
強い自分も弱い自分もいる
その日その時私が感じた、偽らざる想い、心を自由に放てる場所
たかだか2年足らずしか綴ってないブログだけど、後になって読み返した時に
この時こんなこと考えてたんやなぁ、バカなことで悩んでたんやなぁ、
未熟やなぁ、間違ってるやん、とか
・・・まさしく「日記」、自分自身の足跡、成長の証し
そういう自分を残しておきたいと思い、こんなちっちゃい場所でも
私は信念をもって言葉を綴っている




どういうスタンスでブログを書くのかということについて

PTAのお仕事をさせていただくようになってよく思うこと
いろんな人がいて、いろんな考え方がある
ある一つのことに対しても、いいように思う人とそうでない人がいる
それは仕方のないこと
でもそこで、気を遣われすぎていいことしか言ってくれない、悪いことは知らないまま
っていうのがすごく寂しいと感じるようになった
人間だもの、いろんな人がいて当たり前、同じ感覚をもった人だけの社会は
つまらないし、それこそ不健全

何でもかんでも書いていいってことでは決してないけど、そこの基準も難しい
自分にとっては常識の範囲内と思っていることでも、
他の誰かからすれば何て非常識なんだって思われることがあるかもしれない
でもそこで、ぶつかったっていいやん、叱られたっていいやん
そうやって学んでいくことが必ずある
私自身、ココを続けていくことでちょっとずつでも賢くなっていけたらと思っている

「あ〜なんかめんどくさいな、ココ」ってブログもなかにはあるやろう、きっと
でもそれも面白いと思うけどな〜 あたしは。

人に対して合う合わないがあるように、ブログに関しても合う合わないがあるはず
それでいいと思う、取捨選択するのは自分自身だし
「ブログとはこうあるべきだ!」なんてものはない



私はこれからも「ウルトラ自己中」なブログを書き続けると思う
誰のためでもない、自分自身のために。
posted by みほこ at 01:32| 兵庫 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 想い | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウルトラ自己中でいいんじゃないっすか!?
ましゃの言葉聞いてないんでちょっと上手くのみこめてないんだけど・・・(^^;
ちなみにアタシは大切な思いを書き残したくて今のブログは始めたの♪
自分にとっての秘密のお部屋〜みたいな(爆)
今ならほんとはもこちゃんスキ!以外書きたくないのにいろんな出来事が生活には付き物でそれだけでは済まなくなってるけどぉ(笑)
みほこちゃんが書くことで楽しい気持ちになっていればそれが1番じゃないかなぁ〜
考えすぎは禁物だよーん(そんなんじゃないかぁ〜^^)

Posted by RIN at 2008年11月22日 00:23
私は、何でもはっきり云える人が好きだから、
みほこにも『ホ』の字やけど、ハラハラはするなぁ(≧m≦)
味方も多いけど、敵も多くなるしね。
みほこに取ってはそんなん関係ないかもやしね。

私は批判コメントされたりすると、返す言葉に困り、
落ち込んで全てが煩わしくなってしまうのでアカンねんけど、
ここはみほこの部屋やし〜マシャも云うとおり、
本人が楽しければいいのん違う。

Posted by やすべぇ at 2008年11月22日 01:07
☆RINちゃん☆
ダメと言われても書くよ(笑) 頑固ジジィみたいやろ、飼いならされてるから(蹴)
あたしはココに書くことで気持ちをフラットにしてる部分が大いにあるねん
いうたら吐き出すための場所、みたいな感じかな ココのおかげで悶々と思い悩むことは減ったしね
いろんな出来事・・・あるよね^^; 皆それぞれにあるんやろうけど、あたしは言っちゃうタイプやわぁ

☆やすべぇ☆
読みに来てくれる人を不安にしてどーする(爆) ゴメンなぁ あたしみたいのはやっぱ日記帳のがいいかもな^^;
敵とか味方とか、そんなんつくるために書いてるんじゃないねんけど・・・結果的にそうなんやろな、とは思う 
ましゃから投げられたボールを、真っ芯で捕らえようとしすぎるのがよくないんかなって思うことあるよ
たまには見送る、次のストライクを待ってみる、そんな余裕も要るんかもね・・・難しいけどね^^;
Posted by みほこ at 2008年11月22日 12:52
私は、みほこさんのブログ大好きです♪
だから、更新される度に必ず来ます(^-^)
みほこさんのブログは、ほんとに魂がこもっているなぁって思うんです。
文字なのに、こちらにバシっと伝わってきて凄いなぁって思います。

あと本音を書かれていても、読み手の事を配慮されてはるなぁって思います。
みほこさんご自身が自分のブログを自己中と感じられていたとしても、
読み手としては、そのようには感じないんですよね^^

そして、共感することが多くて。
みほこさんと、いつか本音トークをしてみたいなぁっていつも思います^^

…なんだか、偉そうな感じになってしまいました(汗)
失礼しました(>_<)
Posted by あやか at 2008年11月22日 12:58
☆あやか☆
あらま〜♪ 嬉しいこと言うてくれるやんっ 全然偉そうじゃないよ、ありがとぉぉぉ(*^_^*)
「魂ラジ」ならぬ「魂ブロ」・・・あるな、本家が(蹴)
本音トーク、いつでも来いやでぇ(^^)v ただし言うとく、エライことなると思うけどな(爆)
そやそや、あたしひとつ間違ーてるわ、「読み手に対する思いやり」じゃなくて
「ましゃに対する思いやり」がないんやわ(飛蹴)
ましゃが以前ラジオで言うてたやん、「弱いトコ見せた方がモテる」って話
あれ絶対そう! いつも強いばっかりだと淋しいもんっ 甘えてごらんよ〜♪って言いたい(さらに蹴)
Posted by みほこ at 2008年11月22日 15:59
想い伝えるって、ほんまに、難しいね。
いろいろな人がいて、いろいろな考えあるから。
でもさ〜。何も感じないよりは、
絶対にいいし!
問いかけに、自分で、考えてみる。
こうかな?ああかな?って。(^0^)
そこから、見えてくるものあるやん。
自分の言葉で、伝えていくって、
とってもいいことやん。
メッセージ魔の私(^0^)、
今だ、なかなか、自分の言葉で、伝えきれていない・・。もの・・。

私は、みほこちゃんは、みほこちゃんの、
想い伝えたいこと、伝え続けて、欲しいと、想います。
自分が、自分でいられるように。
自分の心、戻れる場所で。


追伸。
私も、見送るって、ことができひん。
笑い。
見逃しができたら、こんなにしんどくならへんのにね〜〜。



Posted by はるとも at 2008年11月23日 02:08
はじめまして。
私も、それでいいと思っています。
私も、同じようなスタンスでやっています。また、おじゃまします。
Posted by ringo at 2008年11月23日 08:07
☆はるともちゃん☆
そーやよね! やっぱキャッチすることは大事やよね!!
「ましゃはこう言ったけどあたしはこう思う」とかって、考えることで成長したい
っていうか・・・で、考えたらそれを文字にしたいっていうか(笑)
メッセージもさ、書いてるうちに上手く伝えられるようになると思うねんね
いきなりプロ級の文章書けたら作家になってるっちゅーねんなぁ(爆)
もういい加減大人なあたしたち(笑) そろそろ一歩離れたトコから大きな目で
見守れるようにならなアカンよね^^; できんけどなっ

☆ringoさま☆
こちらこそ初めましてm(__)m ご訪問どうもありがとうございます^^
誰かに認めてもらおうと思って書いてるわけではないけれど
「それでいい」と言ってくださるととても嬉しいです(^^)v ありがとうございます^^
それぞれの思うようにやればいいってことですよね!

追伸:あたしも潤くんの本、ゲットしました(^^♪
Posted by みほこ at 2008年11月23日 14:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109964224

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。